家計にやさしいウォータサーバー

ウォーターサーバーを利用するために必要なコストは、メーカーによって違ってきます。そこで、家庭用で使いやすい料金のメーカーはどのような所なのかを、特徴をまとめてみました。


家庭用に人気のウォーターサーバー

ウォーターサーバーには、家庭向けのものと業務向けのものがあります。家庭用ウォーターサーバーには、それぞれ赤ちゃんに優しい水や天然水などの商品のクオリティの違いがありますが、月々どれだけコストがかかるのかも違ってきます。その中でも、一般的な家庭で人気なのが、水の料金だけで使い続けられるものです。また、どの商品が人気があるのか判断するには、比較サイト等に載っているウォーターサーバーの口コミを参考にしてみるのも良いでしょう。


水以外の料金を見てみよう

サーバーをレンタルして使う場合、メーカーによってはレンタル料が月額1,000円程かかるものもあります。また、メンテナンス料として年間で5000円程度必要となるところもあります。そういったところと比べてみると、水の料金だけで使えるウォーターサーバーは、年間で数千円~数万円ものコストが抑えられるのでお得に使えます。しかし、それだからといって、商品自体のクオリティが低いかというと、そうではありません。水の安全性やおいしさをしっかりと保ったまま低コストで利用できるので、一人暮らしの人から子供ののいる家庭まで安心して使えます。

水宅配はどんな点に注目してからお願いした方が良いですか?

初めてお水を業者から購入しようとしている人はどのような点に注目をして、比較をしてから決めた方が良いのでしょう。
比較するポイントは個人差があるので断言することはなかなか難しい事ではあるのだけれども、一番はやはり卓上式であるのかそれとも床置きであるのかという点ではないかと思うのです。
水宅配はまず置き場所を確保する必要がありますので、コンセントのさせる場所を見つけなければなりません。
床置きであるのか卓上式であるのかそれだけでも大きな違いが生じますので、その点についてはしっかり比較した方が良いでしょう。
一人暮らしをされている人であれば自分の好みで決められますが、お子さんを抱えている人や家族と一緒に暮らしている人は、相談をしながら水宅配を決めるようにしましょう。
小さなお子さんがいる場合は床置きの方が子供の手が届かなくて安心かもしれませんね。


水宅配のボトルは回収?使い捨て?

次に注目すべき点は使い終わった後のボトルについてなのですが、これは使い捨てなのかそれとも回収型であるのか比較が必要です。
何も考えていなかった人はどのような使い方が一番良いのかよく考える必要がありますから、様々な角度から比較することをおすすめします。
使い捨てですと使い終わるたびにごみを出すことになってしまいますので、出来れば回収型となっている水宅配業者を選択すべきです。
回収型の方が無駄なごみを毎回出すことなく環境にも優しいため、非常に良い事ですし近年では少しずつ注目されてきています。
現在では地球環境に対する問題が多くなっており、少しでも解決に繋がる道がないのか試行錯誤しているみたいですから、エコにつながる水宅配を利用して協力してみませんか?
もちろん、使い捨ての方にも簡単に小さく潰して捨てることが出来るというメリットがありますから、自分の都合に合わせて選んでみて下さい。


解約金の発生について

もう一つ確認しておきたいのは解約金に関する部分で、どのような条件で解約してしまうと解約金が発生してしまうのか確認を。
多くの水宅配業者は1年未満で解約をしてしまいますと解約金が発生するようになっているため、必ず最低でも1年間は利用しなければなりませんから、その点だけ気を付けるようにしていただけましたら幸いです。
途中で解約することが出来なくてそのまま使わずに放置してしまうのは良くない事ですから、先にお試し期間を有効に使ってどのようなものであるのか確認しておくことが大切になってきます。
解約金の支払いをしなくて済むように、まずはお試しで利用してみてから本契約をするようにしてみて下さいね。

宅配水をウォーターサーバーで使う場合の注意点

宅配水は、配送された途端にその家庭での管理になります。そのため環境などのばらつきが出てしまうのは致し方ないことです。しかし宅配水の会社としては「美味しい状態で安全に使用して欲しい」という希望がありますので、ウォーターサーバーとセットになっていることが多いのです。ウォーターサーバーを使用することによって、より安全に飲み続けることができます。このウォーターサーバーを会社ごとに決められたメンテナンスを定期的に行うことで、より安全性は高まります。また日頃、家庭ごとに行う手入れも必要です。簡単なことですが、これを行っていると、衛生的に保てます。


<ウォーターサーバーのメンテナンスの頻度>

ウォーターサーバー自体に自浄機能もついています。内部はこれによって菌の繁殖は防がれています。ウォーターサーバーへの信頼性を高めるためには、宅配水の会社が推奨している頻度をまもったメンテナンスが必要です。大体のところ宅配水の会社は、ウォーターサーバーのメンテナンスを年に1回ないしは2回ほど薦めています。衛生面や機能性を保つためにメンテナンスは不可欠ですので、契約を継続させるためにはかならずメンテナンスが必要という契約内容となっているものもみられます。

マイナーだけど便利な都度注文の宅配水

宅配水は宅配方法が主に二種類あります。それらは特徴が違うので生活習慣に合わせて適した方を利用しましょう。そうすることで宅配水はより便利なものになります。とくに宅配水はボトルを注文する手間と水が余り過ぎないようにする調整が重要なポイントです。


<注文方式>

ボトルの水はいつも同じ量を飲むわけではないし、あまり家にボトルがあっても邪魔だという人はこちらが向いています。水が残り少なくなったら注文するこの方法は水の消費量が一定ではない人に適しています。こちらのほうが融通は効きますが、いちいち注文しなければならない点が手間で、対応しているメーカーもそれほど多くはありません。


<定期的に送ってくるタイプ>

日本で多いのはこのタイプです。あらかじめ決めておいた日に決めておいた分のボトルが届く方式です。メリットはなんといってもいちいち注文しなくても良い点です。自動で送ってくるので注文し忘れをすることもありません。曜日や時間は指定できるものが多く、一人暮らしでも受け取ることが可能です。ただしいつも一定量を使う人でないと、水が大幅に余ってしまったり逆に届く日の前に水がなくなって非常に不便な思いをすることになります。人数の多い家族などに適したタイプです。

宅配水のいいところを教えてほしい

宅配水のいいところについて、皆さんはどのくらい知っていますか?
もしかしたら、ほとんど知らないなんて言う人もいるかもしれないので改めて皆さんにお伝えしたいと思います。
一番いいところは、やっぱりきちんと検査されているお水だから、安心して飲み水となどとして使うことが出来るところですね。
次にいいところは、わざわざスーパーなどでお水を購入する必要が無いので、重たい荷物を持つ必要もなくなるというところです。


宅配水にも賞味期限があります

実は、宅配水にも賞味期限があるので、ぜひしっかり覚えておいてもらえれば嬉しいです。
未開封のものだと長くて半年、中には1年ほど保つことのできるものもあるみたいですから、こちらは震災時に備えて置くというのもいいですね。
開封してしまうと長くても3週間ほどしか保つことが出来ないらしいので、開封したらなるべく早めに使い切ってしまった方が良いでしょう。
購入する際には、お水の賞味期限をチェックしてから購入するようにしてみてはどうでしょう?


環境にも優しい

これはすべての業者がそうだとは限らないのですが、宅配水の使い終えたボトルをリサイクルすることが出来るみたいです。
女性でも力いらずで簡単にボトルをつぶすことが出来るので、すごく助かっていいと思いますよ。
健康などにも良くて環境にも優しいなんて、とても素敵なものだと思いませんか?

美味しいウォーターサーバーと宅配水

ウォーターサーバーや宅配水を利用している消費者の多くは、美味しくて健康によく、安全である水を求めています。ですからその基準は業者側も厳しく管理をしています。しかし水は内容成分や味に個性があります。RO水のように濾過によって親水に近いものを作っているのであれば個性はあまりありません。RO粋であるということが、個性となります。しかし自然水をボトリングしたものには、個性があります。


<美容や健康のためには自然水>

天然水に含まれるミネラル分がその水の個性となります。味もその成分によって変わるのです。内容成分には健康に役立つ効果が含まれています。例えばバナジウム水であれば、高血圧の人や糖尿病もしくはその傾向にある人などが、好んで選択しています。ウォーターサーバーにも宅配水にもそのような特徴を持った水が使われていますので、その成分によって選ぶのも得策です。洗顔などにも使う場合には、ボトルで洗面所まで持っていける宅配水が使いやすいかもしれません。


<授乳期や赤ちゃん、薬を常用する人はRO水を>

授乳期ににお母さんが飲む水や赤ちゃんのミルクを作る水は、親水に近いRO水が適しているとされています。1回1回は少量でも、1ヶ月にまとまった量を消費するということであれば、ウォーターサーバーが使い勝手がいいでしょう。薬を飲む人も同様で、薬の効き目は純水のほうがジャマをする成分がありませんので、高くなります。

宅配水の色々な使い方

自宅で宅配水を利用していれば、安全で雑菌のない奇麗な水がいつでも何処でも飲めます。これだけでも嬉しい事ですが、色々な場面で活用すればもっともっとお水が生かされます。どんな使い方があるか調べてみました。


美味しい水で作る美味しい料理

一流の料亭や有名店では料理を作る時の水にこだわりがあります。その位料理は水で左右されます。しかし一般の家庭では、料理の水にこだわっている方は少ないと思います。そんな時に宅配水でいつでも天然の美味しい水があれば、料理にも使うことでしょう。そして料理が一段と美味しくなります。又、ご飯を炊くときに天然の水を使えば、本来のうまみが引き出され格段に美味しくなると言われています。その他お茶やコーヒー、氷など手軽に使用できます。


人間の健康維持に水は大切です

人が健康で生きるためには水は欠かせない物と言われています。体内の水分補給は元より、血液をサラサラにする効果もあります。お酒を飲んだ後の肝臓への負担軽減にも水は必要です。自宅にいつでも飲める天然のお美味しい宅配水があれば、今までよりも多く飲む事でしょう。安全なミネラル分を含んだ天然水をより多く摂取することで、健康維持にもつながります。美味しい物を食べ美味しい水を飲み元気でいれることは幸せなことです。

お勧めしたい宅配水の業者

長い期間利用する事になるかもしれない宅配水ですから、満足の出来る業者選びをしたいとは思いませんか?人気の高い宅配水業者はどんなサービスを行っているのか、自分の望むサービス内容なのかを考えながら会社を選んでみませんか?


定期的に届くのでは無く電話をしてから届く

会社によって、月に何本届くというのが決まっている所が多いですが毎月同じ本数が届くのは困る方もいらっしゃると思います。例えば、夏場は水を飲む事が多いので月に2本届いても毎月消費出来るが冬場はあまり水を飲まなくなるので飲みきれない事が多くなってしまう方。消費出来ない水がどんどん溜まってしまうと置き場所にも困ってしまいますから、季節によって水を飲む量に差があるという方は毎月何本では無く、無くなったら届けてもらえる会社を選んだ方が賢く宅配水を利用する事が出来ます。


水の容器を選ぶ

宅配水は必ず何かしらの容器に入ってお水が届きますが、その容器1つにも利用する人によって好みが分かれます。お水を飲みほした後、容器を回収してもらうまで部屋に置いておかなければいけない物、小さく畳んで処分できるものなどです。リサイクルできる容器は環境に優しく素敵な事だと思いますが、部屋の広さによっては空の容器が邪魔になってしまう場合もあります。少しでも部屋を広く使いたい方は、使い捨ての容器をお勧めしますし特に邪魔にならないという方にはリサイクルできる容器をお勧めしたいと思います。

何時でも好きなだけ水が使えるウォーターサーバー

ボトル入りミネラルウォーターは、自販機で購入持ち運びができる便利さがあるものの、家庭で使用する時は気がついたらなくなっていた、炊飯やコーヒーなどの用途には使いづらいなどがありますが、これらの諸問題を一挙に解決してくれるのがウォーターサーバーです。ウォーターサーバーであれば用途によって水質の選択や、何時でも豊富に衛生的なミネラルウォーターを使用する事ができ、業者によって定期的にストレージボトルの交換を実施してくれるので、心置きなくお好みの水を使用することが出来ます。


<硬度100以下の水は日本人向きです>

日本人は良質の天然水に恵まれている関係か、比較的柔かい硬度100以下の軟水を好んで飲用しています。ウォーターサーバーであれば、お好みの軟水を選ぶことが出来るので、飲みやすい清浄な水をふんだんに使うことが出来ます。コーヒー、ウイスキーや焼酎の水割り、あるいはコーヒーなどに使用すれば、オリジナルな味わいがそのまま堪能できます。さらに料理用・炊飯用に利用すれば癖のない水として、重宝できます。


<マイルドな水は人にもやさしい>

硬度60前後の水はマイルドで、マグネシュウム等のミネラルが非常に低いので、赤ちゃんのミルク用や妊婦などの飲用として、安心して利用できます。ウォーターサーバーで得られる軟水は肌にもやさしく美容洗顔剤などの泡立ちも良いので、美容効果にも優れています。

宅配水について

宅配水を利用している方が増えてきていますが、実際のところはどうなのでしょうか。
皆さんの中には疑問に思っている方もいるかもしれませんが、宅配水は安全面がしっかりしているので誰でも使用することが出来ます。
使い方も人によって様々で本当に色々なことに使用できるのだと改めて思いました。
宅配水は冷たいお水として使う事も出来ますし、温かいお湯として使う事も出来るのでコーヒーやお茶に使う事も出来ます。
お子さんに飲ませたり、料理をする際に使用したり色々な用途があります。
それなので、とても使い勝手が良いと思います。
最近ではお水の入ったボトルをリサイクルできるものまであるらしいので、環境にはとても優しくて助かりますね。
環境問題の件もありますので、エコにつながるのは嬉しいですよね。


宅配水は便利だけれど、デメリットもある

宅配水はとても使い勝手が良いので便利ですが、困ってしまうのはその置き場所ですよね。
結構置き場所を必要としてしまうので、そこが難点だと言えます。
頼んでも置き場所が無ければ幅を取ってしまうだけになってしまうので・・・。
便利だからこそ難点も出てきてしまうのかもしれませんね。
また、定期的なメンテナンスも必要とされるので、そこは少々面倒に感じてしまうかもしれません。
宅配水の人気が上がってきているので、今後はかなり普及するかもしれませんね。

宅配水の費用は割高?

宅配水サービスでは宅配料金が無料です。これには驚きですよね。ネットや通販などでお水を購入して、その都度宅配料金を支払っているのであれば、宅配水サービスの利用を全力でオススメ致します。


暮らしが豊になる宅配水

もしかしたら、宅配水サービスの値段を見て「割高だなぁ」と感じる方もいるかもしれませんね。しかしながら宅配水サービスは宅配から、安心できるお水のセレクト、ウォーターサーバーのメンテナンスまでカバーしたオールインワンの魅力的なサービスです。しかも、毎月支払う料金は「お水代のみ!」とする業者さんかほとんどです。私も利用させて頂いているのですが、様々な手間が省かれた事や美味しいお水が毎日飲める事など生活が前よりずっと豊かになったな。と感じています。本当にオススメですよ。


進化したウォーターサーバー

最近では、ウォーターサーバーの性能もグンと上がってきています。ボタンひとつで節電モードに切り替えられる「エコウォーターサーバー」や、小さく潰せるボトルなど今まで電気代が気になる方や場所をとる事で敬遠していた方も納得のいくような商品が増えています。また、無料お試し期間のある商品なら使用感を確かめてから契約する事もできます。気軽に宅配水を試してみませんか。

宅配水は赤ちゃんも安心して飲める水

宅配水のサービスを利用する家庭が増えているそうです。毎月決まった量の水が定期配送され、追加分があっても電話一本ですぐに配送に応じてくれる、サーバーを設置するだけで温水、冷水を好きな時に楽しめるなどが非常に好評なようです。


赤ちゃんが飲める水

日本の水はほとんどが軟水という、ミネラルなどが過剰に含まれることのない優しい水です。顔を洗ったり、髪を洗ったりしてもごわつかずにしっとりとするのも軟水の特徴と言われています。このお水は胃腸にも優しく、消化がよく口当たりがいいと言われています。水道水では薬品などを使って消毒を行っていますが、薬臭さが目立つなど飲みにくさがありました。宅配水では身体に優しい水を安全な採水地から採水し、採水工場にて非加熱で殺菌処理をして新鮮なうちにボトリング、家庭に出荷します。


軟水の特徴

軟水の特徴としてあげられるのが、まず柔らかい口当たりです。ヨーロッパなどで採水される水は硬水と呼ばれており、水分に含まれているミネラルや石灰の量が非常に多いものです。日本では毎日、髪を洗うという習慣がありますが、フランスなどでは3日に1度程度が普通だと言われています。この習慣の違いも、水が大きく関係していて、硬水で毎日洗ってしまうと髪の毛が逆に傷んでしまうからだそうです。赤ちゃんにはミネラルウォーターは良くないと言われることがありますが、それは硬水などの豊富にミネラル分などを含有するものです。

宅配水の配達サービスを比較

宅配水の大きなメリットは、お水を無料で宅配してくれる事です。ウォーターサーバーの利用も大きなメリットの一つですが、今回は宅配サービスに絞って比較ポイントを紹介していきたいと考えています。


宅配時間を細かく指定できるものを

宅配水のサービスの中で一番利用頻度が高く、生活に密着しているといえるサービスは宅配サービスではないでしょうか。宅配サービスの充実度によって水宅配サービスを快適に利用できるかが決まると言ってもよいでしょう。配達時間が細かく時間指定できればできる程、忙しい方に利便性のよいものとなるのです。平日の夕方に配達に来られても、受け取れないという方は多いはずです。とは言っても、せっかくの休日に配達を待って外出が遅れるなんて事も避けたいものです。


宅配水サービスの柔軟な対応

配達時間の指定は、電話やネットから、簡単に指定できるものが良いでしょう。また、お水の宅配料の調節も柔軟に対応できる業者さんはオススメです。季節によってもお水の飲む量は変わってきますよね。お水の種類も変更できるようなら尚良いでしょう。配達スタイルは委託運送業者が代行している事がほとんどです。気なる方は、確認しておくのもいいですね。

浄水器のお水に満足できない方に

浄水器のお水に満足していますか。実は家庭用浄水器は濾過制精度があまり高くない事に加えて、劣化速度も速いというメリットがあります。また、浄水器のもとのお水は水道水であるので美味しさには限界があります。


10分煮沸しても除去できない

水道水のお水に含まれる塩素とトリハロメタンは10分間の煮沸が必要です。コーヒーや赤ちゃん用の白湯を作る時に10分の煮沸をきちんと行っている方は少ないのではないでしょうか。また、瞬間的にお湯を沸かす事ができるケトルなどでは、塩素やトリハロメタンを除去する事は難しいという事になります。また、10分間煮沸した後であっても重金属などは除去する事はできません。


ウォーターサーバーのお水は美味しく安全

日本の水道水は、世界基準の中でも安全なお水です。しかし、事実上の問題として完全に安全なものではありません。安全性や美味しさ、健康、美容面の効果を期待したいのであれば、ウォーターサーバーのお水を利用する事をオススメ致します。ウォーターサーバーのお水はそもそも元のお水のおいしさ、綺麗さが違います。また、目的に沿った様々なお水がある為、満足のいくお水に出会う事ができるはずです。天然水であれば、用途に合わせて軟水、硬水を選ぶ事ができます。軟水は赤ちゃんにも利用できる安心なお水です。

ウォーターサーバーと必要電力

ウォーターサーバーが意外と忘れられがちなのは、これらが基本的には家電だという点です。例えばプラグ周りの埃などは他の家電同様に火災の危険があるので定期的に掃除する必要があります。そしてウォーターサーバーの運用には当然電源が必要となり、電気代が発生する事になります。


ウォーターサーバーに必要な電気代

ウォーターサーバー内部の清潔や安全は基本的に稼働状態でのみ保たれる構造になっているので、サーバーは24時間常に電源をONにしてく必要があります。冷水の仕様ならびに電源のついた状態での消費電力は商品によって異なりますが凡そ80W~100Wだと言われています。また温水用のヒーターの稼働には350W~400W程の電力を消費し、月々のサーバー運用にかかる電気代は平均1000円前後になるそうです。ただ、冷蔵庫の開け閉めや電気ポッドの利用が少なくなる為実際はもっと安くなるそうです。


電気代を節約するには

ウォーターサーバーの電気代は冷水や温水の温度が設定できるサーバーなら、これらを常温に近づける事で消費電力を抑える事ができます。また最近では省エネモードが搭載されたサーバーも増えてきておりこれらは寝る前や出かける前などに一時的に温水ヒーターを切る事で電力消費を抑えます。ただ、前述の通りサーバー本体の電源は決して切らないようにしてください。

料金と水質でウォーターサーバーを決める

ウォーターサーバーをお探しですか? もしも今お探しの場合、何を基準に会社を決めますか? 恐らくほとんどの方は料金と水の美味しさや安全性で選ぶことと思います。やはりウォーターサーバーは価格と水、この2つに尽きますよね。ですから、その2つについて選ぶ際のチェック項目をお教えしますので参考にしていただければ幸いです。


ウォーターサーバーの料金は水次第

料金面でウォーターサーバーを選ぶのなら、自分がどれだけ1ヶ月に水を利用するのかが最も重要となってきます。「そりゃ飲んだ水の分を払うのだから当然だろ」と思われるかもしれませんが、多く水を消費する人と、そこまでは利用しない人では選ぶべきウォーターサーバーも変わってくるのです。あまり水を頼まない人は、サーバーレンタル代がかかる代わりに水の料金が安いところを選ぶと良いでしょう。まずは月々どれくらいの水を利用するかを算出してください。


安全性と味

水の安全性については各業社が行なっている検査内容や頻度を元に判断しましょう。味についても天然水とRO水とでは違いがありますし、天然水一つ取っても採水地で味は変わります。ですから、無料お試しで水が飲める様なウォーターサーバーや、複数の水を取り扱っていて変更がいつでも可能な会社を選ぶと良いでしょう。

ウォーターサーバーのメリット

原発事故が起きて以来、会社や事務所といった場所だけに限らず一般家庭におけるウォーターサーバーの需要も非常に高まってきています。安心で安全な水が飲めるという点以外にも、どうして現在この様にウォーターサーバーのニーズが増えているのかを探っていきたいと思います。


ウォーターサーバーの安さと利便性

一般家庭で使われる様になった最大の要因はその低料金です。いくら美味しい水が飲めるといっても値段が高くては、わざわざウォーターサーバーを使わなくてもスーパーやコンビニで買えばいいという話になってしまいます。しかし、例えば4人暮らしの家族が申し込んだ場合でも、水の料金やサーバーのレンタル台など全て含めても数千円程度で済ませられるのです。それに加えて、重い水のペットボトルを自分で買わなくても自宅まで配送してくれるので便利で手間も省けるという利便性もあります。


水の質も高いクオリティー

そして水の安全性ですが、こちらも各社とも厳しいチェックを行なっているので安心して飲むことができます。特に放射性物質の検査は気になるところですが、そういった検査も当然行なっていますし、検査結果をホームページから見ることのできる業者も多数あります。この様に、ウォーターサーバーはサービス面でも衛生面でもメリットだらけなのです。

宅配水について知る | PahlawanWeb powered by WordPress